事業概要|私たちは、東北と台湾を舞台に、それぞれの新たな魅力を日台に、そして世界に届けて参ります。

MENU

訪日プロモーション事業

近年台湾から日本の地方都市への観光ニーズの高まりを受け、私達は台湾への観光プロモーションや旅行商品の販売・流通促進を行い、東北・日本の地方都市への誘客施策を展開しております。台湾ローカルの旅行会社やプロモーションパートナーとの深い連携関係を活かし、様々なニーズに合わせたオンライン・オフラインのマーケティング施策を総合的に実施して参ります。

  • PR(パブリシティ)を活用した認知度向上施策

    多くの東北の地域がターゲットして定める台湾のメディアに対してプレスリリースを配信することで、広告を使うことなく費用対効果の高い認知拡散のプロモーションを実施致しました。弊社は台湾最大のPR会社である「Elite PR Group」と業務提携をしており、台湾のメディア媒体(約50社)に向けて情報の発信が可能です。

  • 個人旅行客向け着地型商品の造成とOTAでの販売支援

    近年増加する台湾人訪日観光客を対象に、観光地を周遊するオプショナルツアーを造成し、OTA(Online Travel Agency:web上で旅行商品を販売するサービスの総称)を活用した販売支援を行っております。地域のコンテンツの商品化支援からOTAへの掲載支援、ツアーサイトの認知拡散に向けたプロモーションまで一貫して実施可能です。

  • 台湾スキーファンコミュニティと連携したスキーイベントの実施

    東北地域のスキーファンイベントを、台湾でスキー教室やツアーを提供している企業と連携して開催致しました。当日参加者全員に配布した東北地域のスキー場のリフト券の無料チケットは、来場者全体の約2割の予約率を記録しました。こうしたコミュニティアプローチは誘客への高いコンバージョンが得られやすい施策になります。

  • 教育旅行による青少年教育事業

    台湾では青少年の段階から、グローバル教育の一環としてグローバル教育を高める為の海外への視察に力を入れております。東北地方が持つ歴史遺産、海と山の自然の資源や独特の食文化、そして自然と向き合う人々の様子はとても大きな教育価値を持っております。弊社ではこれらの東北の貴重な資源を組み合わせた教育旅行を提供しております。

  • 蔵王地域における総合プロモ―ション事業

    台湾をメインターゲットに設定し、台湾人の趣向を踏まえた観光戦略を考案し、オフライン(旅行博覧会・台湾現地ファンイベント・台湾旅行エージェントとの商品造成等)とオンライン(SNS、web広告、動画制作等)を組み合わせた総合プロモーションを実施致しました。

  • 東北の地方と台湾の地方の相互交流人口拡大事業

    宮城県と台湾の地方都市宜蘭縣の、地方創生企業の交流事業を開催致しました。台湾では現在地方創生に力を入れており、地方での商品開発を行う企業が増えてきている等、より地方が注目を集めております。こうした台湾と東北の地方創生企業の交流により、お互いの商品開発や地域振興のノウハウの共有、両地域の発展・交流拡大に繋げて参ります。

訪台プロモーション事業

日本から台湾へは毎年約200万名の方が観光に訪れており、訪問者数は毎年増加しております。私達は東北地方で培った観光プロモーションのノウハウを活かし、台湾各地へのプロモーション支援を実施しております。台湾各地の魅力をより多くの日本の方に知っていただきたいと思っております。

  • 観光調査・観光戦略立案支援

    地方に誘客を促す前に必要な事は、その地域を訪れる日本人の特性やニーズを把握することです。また、台湾の中でも大都市に行く観光客と地方都市に行く観光客ではニーズや属性は全く異なります。私達は台湾の対象地域を訪れる日本人観光客の二―ズを調査し、今後の観光戦略の提案を実施致します。

  • 攻略記事ブログ(アクセス記事)の作成支援

    外国人観光客が観光において最も気にするポイントの一つは地域へのアクセス情報です。行きたい観光地があっても、そこまでのアクセス情報を調べることができなければ行くことは難しいです。観光地への詳細なアクセス情報をSEOの高いブログ記事に掲載し、観光地に訪問する最後の一押しを促していくことが重要です。

  • 東北の地方創生の取組に関する講演

    VISIT東北グループが東北で行う地方創生事業の詳細・ノウハウを台湾の方にお伝えしております。観光客誘客のプロモーション、商品開発、地域ビジネスの運営方法等、日本の地方創生の事例を伝えております。